ご利用者様のお宅へ訪問し、ご利用者様が住み慣れた家で生活を続けられるように、さまざまな支援サービスを行います。

生活援助

  • 掃除:ご利用者様の居住部分の掃除や整理整頓の援助、布団干し等
  • 洗濯:ご利用者様の衣服等の洗濯
  • 買物:食材や日用品の購入等、買物代行。
  • 調理:調理、配膳、後片付け
  • 薬取り:病院・薬局への薬の受取

身体介護

日常の家事を見守りのある中でご自身が行うことで、今までのご自身の行ってこられた生活を継続してただけます

  • 入浴介助:入浴、清拭、洗髪、足浴などの介助
  • 食事介助:食事の促し、介助等、食事に関する一連の介助
  • 排泄介助:トイレまでの移動やトイレ介助、清拭、おむつ交換等排泄に関する介助
  • 移動・移乗介助:買物同行、通院介助、車椅子での移乗移動やベッドへの移乗

在宅での介護の要であるヘルパーさんは、ご利用者様の身の回りの介助だけでなく、その日の体調や変化をくみとり、必要であれば訪問部門の責任者や担当ケアマネ、ご家族などへ連絡します。

プロ意識の高いヘルパーだから安心

当事業所のヘルパーさんは一人ひとりのプロ意識が高く、質の高いサービスを提供しています。
毎月の技術講習や定期的な研修を行い、介護の質の維持向上に努めています。

ご利用者様とコミュニケーションを取り、状態や変化を受け止めて、在宅生活を安全・安心に継続できるよう支援しています。

ヘルパーの健康管理

ヘルパー全員に毎年健康診断を受けさせ、健康管理に留意しております。
介護保険できちんとした体制・人材要件を満たした事業所に与えられる特定事業所加算Ⅱを取っています。

ヘルパーさん募集

土、日、祝日に稼働可能な方ぜひご連絡ください

介護職員等特定処遇加算Ⅰをとりました

2019年10月から介護保険制度改正により、介護職員(ヘルパー)の処遇を改善するため、特定処遇加算Ⅰをとりました。これは、従来の処遇加算Ⅰ~Ⅲをとっていて、なおかつ特定事業所加算ⅠまたはⅡをとっている事業所にのみ算定できるもので、利用者様やヘルパーさんにとって安心かつ満足できる高品質の事業所だといえます。

職場環境等要件で次のような取り組みをしています。

資質の向上:資格取得や専門性を高めるための研修受講支援

労働環境改善:管理者研修受講等による雇用管理改善対策の充実、育児休業制度等の充実、月例ミーティング等でのコミュニケーションの円滑化、事故・トラブル対応マニュアル整備、健康診断の徹底

その他:介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化(予定)、登録ヘルパーから常勤職員への転換

賃金改善については次のように行います。

常勤:介護福祉士で10年以上勤続→月額4万円増額、介護福祉士以外のヘルパー資格で勤続10年未満→月額1万円、それ以外月額2万円増額

登録ヘルパー:介護福祉士で10年以上勤続→基本給の20%を加算、介護福祉士以外のヘルパー資格で勤続10年未満→ 基本給の5%、それ以外10%を加算